FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ジャンダルムを終えてホッとしたのも束の間。
今日は北穂からの下りと大キレット。
ここは以前逆向きで歩いてはいるけれど、なんせ8年前だしなぁ…
などと思いながら出発
この日の日の出はイマイチ

02_201808102142102ef.jpg
穂高岳山荘を後にして涸沢岳への急登
お、さっそく、この景色覚えてる!
http://kozarun.blog74.fc2.com/blog-entry-700.html
8年前の自分は<ココまで来て穂高に登らないのはどうかと思うけど、西穂からのジャンダルム越えの時までとっておくことにした。>って書いている。やっとそれ、実行したよぉ~

03_201808102142113fa.jpg
遠ざかる前穂

04_20180810214215597.jpg
続く岩場

06_201808102142195cc.jpg
北穂に到着
ここからが今日の本番かな
07_201808111135568ee.jpg
山頂直下にあるここの小屋は、20年近く前に涸沢から泊まりに来たことがある
3000mを超す標高で2人で1本半のワインを空けて、翌日は人生初の高山病にかかった、痛い思い 出のある小屋です(笑)当時は高標高でのお酒が悪いなんて知らなかった

05_20180810214229097.jpg
北穂山頂から後ろを振り返る。穂高・前穂

08_20180810214222390.jpg
北穂からの下り
難しいところはないけれど、落石を起こしそうなのが怖い
 
09-2.jpg
飛騨泣きを越えて、大キレットへ

10_20180810214248c36.jpg
ジャンダルムと比べると、ルートのマークも鎖や足場もしっかりしていて恐怖感は薄まる

12_20180810214255368.jpg
でも、それらがなかったらとても歩けるところじゃない
っていうのは、ジャンと同じかなぁ

09_20180810214307cae.jpg
ジャンよりも対向者が多くなって、待ち時間も取られる

11_2018081021425944c.jpg
長谷川ピーク・・・かな?

14_2018081021431425d.jpg

15_20180810214313798.jpg
ずいぶんと歩いてきたもんだね…と振り返る

16_20180810214310994.jpg
南岳手前、ほぼ最後の垂直エリア

17_20180810214305bbb.jpg
南岳小屋が見えてきた!
あそこでお昼にしよう~

18_20180810214258cd7.jpg
南岳小屋のトイレの貼り紙
小屋番さんたちのご苦労がしのばれます
色々な国の人たちもいるしね

19-2.jpg
中岳の雪渓下で足を冷やす
これ、最高!
最近、夏道だとどこでもやってます(笑)たまに白い目で見らるけど。

19_201808102143017ec.jpg
近づいてきた槍ヶ岳

20_20180810214449d1b.jpg
あ、雷鳥!

20-2.jpg
槍ヶ岳山荘に到着~
山頂は混んでいるから明日。。。

21_201808102144493cb.jpg
翌朝未明
山頂を残したので、晴れてよかった

22_2018081021445144b.jpg
自分たちのいる、槍ヶ岳山頂が笠ヶ岳に映ってる

23_20180810214457477.jpg
来し方を望む ほんと、よう歩いてきたもんだ

24_201808102145258f6.jpg
そして、やった~~~! 山頂です

ロープを使うことはなかったけれど、まぎれもなく3人で励ましあったからこそ登れたルート。
ほんとうにありがとうございました!!
そして長々と書き連ねたこのブログを最後まで読んでくださった方がいるとすれば、お付き合いいただき、ありがとうございました。


 おまけ
 28_20180810214527633.jpg
 中尾温泉で下山後の身体を癒す
なかしま館の外湯、いいお湯でした ♨
map2.jpg
2018.08.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/927-e5a4f136
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。