上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
休暇と台風がバッチリ重なってしまい(泣)希望していた谷川岳は断念。
登山そのものも諦めていたところ、スポットで1日だけ天気回復したので、
スリリングと名高い裏妙義縦走に行ってきました。
数年前に沢登りで来たときは、ここで入浴した気もする国民宿舎裏妙義は既に閉館。

切り立つ妙義を見上げながら出発!

02_20171101180250e3f.jpg
沢沿いを一気に高度稼ぐ

07_20171101180257f62.jpg
尾根に出るにはこんな感じ

03_20171101180251474.jpg
稜線からの眺望
浅間山が綺麗に見えています

04_20171101180253651.jpg
紅葉には少し早目でしたが、上部は色づき始めていました

05_201711011802548a5.jpg
かの有名な「丁須(ちょうず)の頭(かしら)」
ここまでも鎖場
丁須の頭にも鎖はついていますが、少しハングしている。
鎖を握る手が滑ったら、100m以上滑落しそうな地形です。
相棒にとってはここは「庭」なので、するすると登ってましたが、どうも確保なしでは挑戦する気になれず。。。最後のひと登りは次回ザイルを持って再訪することとしました。06_2017110118025662c.jpg
一段下の、ニセ(?!)丁須の頭

09_20171101180300060.jpg
表妙義

10_2017110118030338f.jpg 9.jpg
道端のいろいろ

11_2017110118030565d.jpg
通称チムニー 30m近いチムニーを鎖だけを頼りに下る。
ここもちょっと緊張

12_20171101180306854.jpg

13_2017110118030833e.jpg
プチ下の廊下?!
この崖の下の方を、うりぼっぽ引き連れたイノシシがドドドド~っ

14_201711011803091b9.jpg
稜線歩きは比較的アップダウンが少ないけれど、両脇が切り立っていて気が抜けない

15_2017110118031109d.jpg
奇岩と紅葉

16_20171101180312b91.jpg
攀じ登りたくなる?!

17_20171101180314a55.jpg
幹に食われる看板

19_2017110118041494a.jpg 20_2017110118041543a.jpg

21_20171101180417fee.jpg
以前、沢から登ってた谷急山は割愛して下山しました

妙義の切り立った山肌、スリルと景観の美しさは素晴らしいものがあります。
標高はさして高くないのに…すごい!

2013年の妙義山行↓
http://kozarun.blog74.fc2.com/blog-entry-863.html
妙義の沢登り②




2017.11.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/920-ab7d4b72
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。