FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
残暑、というものをほとんど感じなかった今年の北海道。
しかも山頂の標高は2000m近い。
9月に沢からの黒岳なんて!!って感じもあったけど、十数年ぶりの紅葉と聞いて思わず登ってきてしまいました。。。
しかし寒い~(>_<)
a01_20170928093913ca8.jpg
紅葉と滝、っていうのもいい感じね。
あとは青空だったらなぁ~


a05_20170928093917f6a.jpg
しつこいですよ。
紅葉、あまりの綺麗さと驚きで、この10倍くらいシャッター切ってます(笑)

a03_20170928093914de4.jpg
ナナカマドは赤、朱、丹、緋?!色~んな「あか」と、黄色や緑も混じって素晴らしい色づき。
わたしの写真では上手く表現できないのが悔しいですわ。

a06_20170928093920bc0.jpg
さっきまで冷たい水しぶきに震えていたのも忘れて・・・

a02_2017092809391461c.jpg
ハイマツの下にも、赤&緑コラボ@ウラシマツツジ

a07_2017092809392152b.jpg
Co1700あたりを登りきると、桂月岳と凌雲岳の間の紅葉回廊に行きあたりました。
赤岳や裾合平、愛山渓と大雪山の数ある紅葉のメッカとも一味違った景観にしばしボーゼン。
言葉もなく立ちつくしちゃいます。

a08_20170928093923204.jpg
上向いたり下向いたり、忙しーっての

a09.jpg
源頭には雪渓も。
かれこれ十数年、北海道で沢登ってるけれど、こんな景色は初めて♪
だいぶいい感じに感動ですよ。

この右奥手が北鎮岳方向、左手を詰めると黒岳石室、という位置ですね。

a10_20170928093926d64.jpg
誰もいない絶景に、しばし珈琲タイムをとる。
後ろ髪をひかれつつ、ハイマツをごそごそぬけて夏道に出ると、付近にいる若いハイカーのお姉ちゃんたちからの無言のプレッシャー。あんたたち、どこから這い上がってきたのさ?!って。。。
えーっと、一応人目を気にして石室目前、は避けたつもりだったんですけどねぇ。しーましぇん。

a11_20170928093928662.jpg
石室管理人で入っている、T石さんにご挨拶してから黒岳へ。
振り返るとカラフルな絶景!
広大さの大雪山、を実感しますね~

a12_2017092809392977e.jpg
ロープウェーまでの下り道も真っ赤&黄色と緑。と、まねき岩。
とんでもなくたくさんの風景を満喫した1日でした。

白水橋対岸駐車帯7:00→メロンの滝8:04→林道終点入渓8:15→右岸(地獄)8:35→地熱開発跡(?)8:53→C1140分岐9:30→C1370大滝下10:15→本流復帰10:41→C1700源頭が見えだす11:52→C1820付近12:24→C1880登山道13:15→リフト降り場14:30→RW駅15:00【行動時間8h/高低差1412m/距離14.6㎞】

2017.09.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/913-a46146cd
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。