上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
道内の初中級沢登りとしてはかなりポピュラーな部類と思われる白水川からの黒岳。
何年か前にBのちゃんと二人で来てみたものの、水量の多さで撤退して夏道から登ったきりとなっていました。同じく白水川からの上川岳も、まだリベンジならずだなぁ。。。
というわけで、白水川林道は3回目。
昨年までは、ゲートさえ開いてたら4WDなら走れそうでしたけど、台風で道自体がえぐれ、とても四輪では走れない状態になっていました。


メロンの滝も3回目。

s-02.jpg 
右岸にもうもうと上がっている蒸気。
笹をかき分け見に行くと、地熱開発の残骸?!
まるでSFに出てくるこの世の終わり以降というか、他の星の風景というか。不思議なビジュアル。
蒸気の勢いは凄まじく、あまり近寄ったら大やけどしそう(良い子は行ってはイケマセン?!)

 
01_20170927175303658.jpg
いかにも火山、、な粘土っぽい河原を進む。

03_20170927175304ed3.jpg
荒涼とした風景。

04_2017092717530620a.jpg
ぶくぶくと湧いていて、とてもじゃないけど手は入れられない。
青色地獄?
子どもの頃行った、福島の五色沼を髣髴とさせる色合い。

それが、Co1140で上川岳との分岐を左に入るころには、がらりと景色が変わるのです。
地獄→天国?!
s-05.jpg 
水も綺麗ですっきりとした渓相。

s-06.jpg 
Co1370の30m大滝が見えてきた!
幾度となく写真は見ていたけれど、沢のどん詰まりにいきり立つ滝でなかなかに荘厳でした。
まわりの紅葉に目を奪われつつ。
手前右岸は遅くまで雪渓が残るのでしょうか、エゾノリュウキンカの花が残っています。
07_20170927175310225.jpg
全貌はこんな感じ
大きすぎて、フレームに入らんっ

08_20170927175312d10.jpg
しつこい?!
高巻き中に横から

s-10.jpg  
高巻き終わって本流に復帰すると、ウコンウツギのお出迎え

s-11.jpg 
これまた雪田跡だろうか、チシマキンバイの群落と下界を振り返る。
まさか9月になってお花畑をみるとはね…

12_2017092717531826e.jpg
サクラソウと紅葉、なんて、変な取り合わせよね。

13_2017092717531948c.jpg
ウェハスのような滝
いつまでも滝が続くのも、この沢の特徴かも

14_20170927175321897.jpg
ガスの切れ間から、本日の真打が姿をあらわし始めました。
(続く)
2017.09.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/912-eb3e6133
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。