上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
狩場山は南東面直登沢を2回遡行しているが、本流はまだだった。
西っかわのアノ沢はいつか行ってみたいけど、、、
いつか、って言っている間に婆さんになってしまいそうで心配です。

まぁ、それはさておき。
新道登山口、入ってすぐの枝沢から下降して入渓。
ちょうど居合わせた、散歩中のかわいいワンちゃんがついてきちゃって可愛いやら困るやら。
橋の上の飼い主さんに手を振って出発です。
01_20170922185428a74.jpg
すぐさま釜。期待値高まります。

02_20170922185429067.jpg
まだ濡れたくない。
F1はヘツって

04_20170922185431e27.jpg
晴れ予報なのになかなか雲が抜けないなぁ

03_2017092218543148b.jpg
釜あり、滑あり

06_20170922185433f83.jpg
出ました、釜持ちの15m
足のつかないところは、なぜかいつもわたしが先だ。
まぁ、業務分担ってことにしておきます。

07_201709221854349a3.jpg
間もなく次のゴルジュが現われる

08_20170922185436d5d.jpg
途中まで泳いで行きましたけどね。
さ、さぶいっす。
推定気温15℃。
泳ぐ距離長そうなので、これは暖かい日にもう一度来るってことで(笑)
巻いた。尾っぽも巻いた、かもね。

09_20170922185437ebb.jpg
上から見下ろしたところ

10_20170922185439964.jpg
これでほぼ滝は終了。
面白いところはあっという間。

11_20170922185440a76.jpg
ブドウマイマイ

12_2017092218544216c.jpg
ウェハスのような滝でおだつ夫。(おだつ:北海道弁で調子に乗る、とかそんな意味)
まぁ、起きている間はほとんどおだってるんですけど(笑)

あまたある記録をちゃんと読みもせずに、水線を詰めて真駒内コースへ上がった。
藪漕ぎはそれほどでもなかったけれど、夏道数百m余分に歩いたかも。
14_201709221854457b0.jpg
真駒内コースはほとんど使う人がいなさそうで、熊の糞だらけ。
もしかしたら、人よりも多いんじゃないかしら、熊。

お天気も良くなったので、山頂へ。
16_20170922185448e1c.jpg
紅葉と、小さな鳥居の赤がイイネ!

15_201709221854465a5.jpg 
おだった昭和な夫君。
s-IMG_0228.jpg





2017.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/911-6d76c072
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。