FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
遅い夏休みを取って来道中のOさんチームに飛び入り参加。
朝3時?!起きで吹上温泉・白銀荘へ向かう。
前日「起きられたら行くわ~」とメールしてあったので、まず来ないだろうと思われていたワタシ。。。(笑)
いえいえ、沢は行けるときに、ね!
なぜか白銀荘に上がり込んで、みんなの朝食を分けてもらい、ノンビリ出発。

バーデン前、冬に富良野岳に滑りに行くのと同じ場所からスタート。
30分ほど歩くと、ずいぶんと沢が荒れた様相を呈している。
あれぇ、ここ、こんなだったっけ?
去年の台風???

ん・・・?や~~だ~~、これ、安政火口に向かってる沢じゃん!!

というわけで、ボケボケ4人組は眠たい頭を振りつつ、一旦撤退(笑)

02_201709221721078ef.jpg
おかげで根の下から水がこんこんと湧いている、という不思議な蝦夷松を見つけたので、まぁいっか。

04_20170922172110ac8.jpg 
気を取り直して。
九重の滝でございます。
いつもながらに壮大で、ここ、登ることなんてできるんだっけ?
と、ちょっと怖気づきます。
(もう3回くらい来てるんだけど・笑)

05_2017092217211232d.jpg 
中段まで後ろを振り返る。
フリクションもよく効いて問題ないのだけど、もしここがヌルヌルだったら登りたくない高度と斜度ですね。

06_20170922172113216.jpg
びっちり雲に覆われていた上空が青くなってきた。

07_20170922172115505.jpg
華雲の滝。
わたしたちは無難に巻きますよ。
この沢は水量は大したことないけれど、とにかく滝の規模がドデカイ!
前日のイワナ沢がおもちゃの様に感じてしまいます。

08_20170922172116875.jpg
2つの大滝を過ぎると、あとは小滝がちょいちょい。
滝の形状も水も綺麗~☆

09_20170922172118701.jpg
源頭の詰めで意見が分かれ、しばし放浪。
残念ながら、山頂からの眺望も期待できなさそうだし、一番無難な登山道へぶつけるルートをとりました。

10_20170922172119916.jpg
山の上はすっかり秋の色!!
夏道へ出て、珈琲タイムののち、凌雲閣へ下山。

タイムはざっくり気味。
車8:00→引き返し8:30→三峰山沢復帰8:45→砂防ダム終わり右股9:30→九重の滝上10:10→華雲の滝10:30→源頭周辺11:30→登山道12:30→凌雲閣14:40【行動時間6h38min/高低差714m/距離10.8㎞】
s-IMG_0226.jpg

2017.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/909-06771303
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。