上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
週末ごとの雨にたたられたりなんだりかんだりであまりいい印象のなかった今シーズンの沢登り。
文化の日の連休に紅葉真っ盛りの北関東にて沢納めをしてきました。

前夜19時過ぎに札幌を出て、翌朝にはこんな感じ
谷急山・谷急裏沢です。(やきゅうやま、と読むらしい)

a-P1040456_1600.jpg
核心まではさほど難しくはないのですが、山の名前通り斜度は急なり~

a-P1040452_1600.jpg
倒木もほとんどなく、紅葉の回廊を登ってる感じで心地よい。

a-P1040474_1600.jpg
落ち葉が綺麗

a-P1040481_1600.jpg
ジャーン、核心。柱状節理の滝です。水量はあまりないのだけど、既にこれを撮ってる足元がアキレス腱びんびんな斜度だったりします(笑)
おまけに滝の左右もずっと柱状節理の壁。眺めるだけならなかなかの景観です
最初はホールドだらけじゃん!とか思ったけど、岩抜けるし、若干滑りやすいし、結構肝を冷やしました。
セカンドの私、ザイルもらっても怖かったよ~

a-P1040492_1600.jpg
源頭付近も普通に歩いてるように見えるけど、今にも後ろにずり落ちそうな傾斜~
右上の尾根に上がって、岩と木の根っこ伝いに這い上がりーの

a-P1040496_1600.jpg
山頂からの裏妙義
お天気最高、ぽっかぽか~ ちょっと空がかすんでいたのが残念でしたが



a-P1040504_1600.jpg
下りは道なき尾根を伝って下りるのだけど。。。
すごい高度感!

a-P1040499_1600.jpg
北海道には少ない真っ赤紅葉

a-P1040509_1600.jpg
中腹まできて、下りてきた岩壁を見上げる。

a-P1040510_1600.jpg

谷沿いには↑こんな魚の背びれのような柱状節理がそびえてました。

コンパクトな中にスリル満点の面白い沢、大満足!!
2013.11.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/863-0465a8c2
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。