上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
やった~、今シーズン初沢♪
とやってきたのは広尾町。
好きで移住した北海道だけど、一番憧れるのは日高山脈の向こう側。

ってことで、十勝平野はいいね~ と話し弾むドライブも楽しいね
(って往復ともぼのさんに運転してもらっちゃいましたf(^^;;;)

IMGP0719.jpg
車から1時間ほど歩いてよさげなテン場にてテント泊。

IMGP0723.jpg
焚火とお酒があれば。。。楽しい夜はすぐに更けちゃうのだ。

IMGP0721.jpg
この日は振るわず、ちっぽけなイワナさんを1匹焚火で焼いただけ。

IMGP0725.jpg
翌朝5時半テン場出発。

IMGP0730.jpg
初めてご一緒させてもらったCL紋次郎さん。
460三股から先はナメあり滝あり。楽しい沢登り。

IMGP0737.jpg
ぷちゴルジュ。それでも朝は腰まで浸かったら寒いしね。

IMGP0754.jpg
緊張せずに楽しめるくらいのところがいろいろあって、いい沢。

IMGP0758.jpg
ちなみに気分と絵、重視なので、写真の順番はデタラメです。

IMGP0740.jpg
だんだん空もひらけてきて、

IMGP0778.jpg
背後には紋次郎さん達が先週登ったという広尾岳が見えてくる

IMGP0743.jpg
高度感もほどほどに

IMGP0750.jpg
1100二股付近で見つけたとっても小さな花。初めて見た(ような気がする)写真だけ撮ってきました。
ミヤマタニタデ、かな。

IMGP0761.jpg
期待よりもだいぶ手前で沢型なくなる(>_<)ここからは強烈な藪漕ぎ。
ぜーぜーしながら急斜面を攀じ登る。
あ!ヤッチマッタ(X_X)若い笹の枝が目に刺さって角膜を傷つけちゃったよぉ~
サングラスを紛失していたので、気をつけなくっちゃなーとは思っていたのだが。
そして紋次郎さんにはずっと藪漕ぎ隊長をさせてしまいました、、、ごめんなさいっ!

笹薮がハイマツに変わってしばらくすると、なんとなく上がもうなさそうな景色になってきた。
山頂は一体どこだ~

IMG_1834.jpg
しばし彷徨って三角点発見!
1時間半にわたる藪との格闘の後にたどり着いた山頂、嬉しさ倍増でハイタッチへっへ~、やったね~

がしかし、下界ではあんなに晴れていたのに山頂付近はガスの中。
IMGP0765.jpg
楽古岳からの稜線上にいるので、晴れれば眺望は最高~のはずなのに、、、
IMGP0768.jpg
それでも思わせぶりな「ちょっとだけよ~」に後ろ髪惹かれて、腰を下ろすスペースもないような山頂にしばし滞在。

下山しながら滝を見上げて
IMGP0780.jpg
こんなとこよく登ったねぇ、わたし達!なぁんて言ってますが、ぼのさんはすっごく身軽♪ウラヤマシー

以下タイムは紋次郎さん投稿のヤマレコから転記させていただきました
7月20日(土)
西広尾林道終点(15:20)-テン場(Co440・16:30)
7月21日(日)
テン場(5:30)-460三股(5:55)-550二股(6:20)-Co690(6:45)-820二股(7:30)-950二股(8:15)-1050二股(8:20)-1100二股(8:30)-ピロロ岳山頂(10:40-11:20)-1100二股(12:00)-1050二股(12:20)-820二股(13:00)-Co690(13:30)-450三股(14:30)-テン場(14:45)-林道終点(16:10)

IMG_1845.jpg
忠類のレストランで手作りソーセージとノンアルコールビールで乾杯して、長~い帰途についたのでした。
2013.08.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/854-912e97b2
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。