FC2ブログ
’札幌の中で好きな場所’のベストスリーに入るのがコンサートホールKitara
四季折々の中島公園も好きだけれど、やっぱり芸術の秋がお似合い、かな
そして札幌市民としては「札響(札幌交響楽団)」
地域に根ざしたオーケストラが精力的に活動をしている、っていうこと自体が素敵だと思っている。
実家に居た頃、親に連れられて行ったサントリーホールでのコンサートもそれはそれでよかったけれど。。。愛着、って言葉で語れるのは、いわずもがな、だよね~

今回の演奏曲目はベートヴェン交響曲8番と3番でした。
直前にTSUTAYAに駆け込み、CDは借りてきたものの、PC上の操作がよくわからなくて8番は一度しか聴けなかった
交響曲としてはとても短くて、え、もう前半(演奏会としての)終わり?!て感じなのだけど、とってもいろんな表情を持ったキュートな楽曲でした。オケの後ろ側の席から聴いていたので、指揮者の尾高さんの表情や各楽器の動きがよく分かる舞台裏拝見・・・的な。
3番「英雄」は言わずと知れたナポレオンにささげた曲(なんでしょ?)
楽曲にまつわるいろんなエピソードを調べたりしながら聴くのはとても面白い。
加えて、第二楽章は好きな作家さんの長編小説「武揚伝」の心理的テーマソングだったなんてことを知ってしまったので、思い入れもひとしお、な気分で聴き入ってしまったのでした。
でも、贔屓目なしに素晴らしい演奏。
終わったときにジーンとしたのは久しぶりでした。
尾高さんのトークも好きだし

クラシック音楽に関する知識なんてほとんど持ち合わせていないのだけど、その音楽と演奏会のパワーや心地よさを感じるのがたまらないですね。。。
2011.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/784-e7fa0d62