FC2ブログ
購入以来、快適に通勤を続けていたおニューMTBだったが、昨夕、異変が起きた。
我が家への激坂を登っていると、妙な音がして、ギアの内側にあるプラスチック板の爪が割れた。

んんんん?一旦降りて、様子を見るが、これといって支障はみあたらないので、とりあえずよしとした。

が、今朝、いつも通り走ろうとすると、なんか、どころでなく、めっちゃヘン!
本来、ペダリングを止めた時(惰性運転の時)でも、チェーンはピン!と張っていてもらわなきゃ困る。
なのに、足を止めた途端、チェーン緩みまくり~の状態である。
お陰で漕ぎ出し空転半回転
ピストじゃないっつうーに
見てみると、リアディレーラーのバネんとこが、あまりにもヘタレで、フロントに引っ張られるがままになってるよう
な感じ。

新車なのにトラブル。なんとなく浮かない日中を過ごし、こりゃあどーしたもんかと、帰りに最寄の自転車屋さんに持っていった。

あの~、すみません!と声を掛けた瞬間、えー!こんなとこでバッタリの友人に遭遇。
聞けば、彼女もリアディレーラーの調子が悪くって来たんだよね・・・とのこと。

このところ、どうしているかな~?
一緒にビアガ行きたいな~?
と思っていたその人がそこにいる偶然にビックリ。

またここ(自転車屋さん)のおやじさんがいい人で、ちゃぁんと、故障の原因やメンテナンス方法を教えてくれるのだ。
最近行った、とある市内のサイクルショップでは、ディスクブレークのモロモロを聞こうとした途端「どうせ自分じゃなんもやらないでしょ」的な態度で、ややがっかり、しかもパンク修理やらせたら私より遅いし~(笑)
ってな経験を札幌に来て何軒かでしてきたので、おやじさんの職人気質には甚く感動しました
これをちゃんと直したら、やっぱ工賃かかっちゃうけど、自分でこれはずせばとりあえず走るのには問題ないよ。
って、無言で鋏を手渡してくれる、オイルの滲んだ手に、心が熱くなったぜ~!

ひとしきりチャリ談義のあと、友達と
このMTB達がそう仕向けてくれたんだね
もしかして、既に魂宿ってない???




積もる話で盛り上がり、夜は更けゆくのでした
2010.06.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/676-d45e6504