FC2ブログ
コンサートホールKitaraに行ったのは何年振りだろう?
というくらい久しぶりだった。

札幌市民になって丸7年、札響を聴いたのはもしかしたら初めてかもしれない。


「フィガロの結婚」ハイライトの演奏会形式に行ってきました。

フリーのアナウンサー(?)がナレーションをし、舞台中央のモニターには歌詞の日本語訳が表示されるなど、一般人にも分かりやすく、気楽に楽しめる工夫がされていました。
(アナウンサーのしゃべりは少々お粗末ではあったけど・・・)

最初こそオーケストラの演奏に耳を傾けていたけれど、演じる歌い手や歌そのもの、そしてモニターの日本語訳にと忙しく目があっちこっちへ。しかも登場人物が多いっ。
今回初めて知ったけれど、原語ってイタリア語なんですね。
プチイタリア語フェチな私としては歌詞と訳にも気が散る始末(汗)
不勉強なもので、あらすじさえ知らぬまま行ったものだから、かいつまんだハイライトだけではストーリーもようわからん???かったけど(帰宅後、ググってみてやっと理解)いかにもモーツアルト的なPOPな感じで、なかなかに楽しめるコンサートでした。
2010.03.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/643-de00baa7