FC2ブログ

ぼうずさんの原始が原ロングツアーにご一緒させていただきました。

2週間ほど前、麓郷から偵察した際には随分と雪が少ない気がしたけれど、実際に歩いてみれば、まだまだ充分。

先行者もいない中、だいぶ成長して鬱陶しいダケカンバ達を避けながら進みます。

途中、予想しなかった大型動物(=私達)にびっくりした鳥のつがいがバサッと逃げていきました。

それっくらいに静かな森。


ある枯れた針葉樹には、クマゲラのおびただしい食跡。
そこまで吸い尽くさなくても・・・っ
たらーっ(汗)

足元には見慣れないカリントウ(?)のような誰かのトイレあとが。。。
(帰宅後、先ほどの鳥も、このウ○コもエゾライチョウであることが判明)


森が開け、富良野本峰が綺麗~富士山
が、ここでカメラを車に忘れたことに気づく。ガーン。。。

山頂直下の硬い急斜面に苦労しつつも、ぼうずさんのキックステップを懸命に追い、なんとか山頂へ!!
三峰山はじめ、いつもの見慣れた十勝連峰がまた違った角度から見下ろされ、なかなか感動~でした。


滑落したらとまらなそうなので、注意深く滑走。
雪面は、硬いながらもここ数日で降った雪のお陰で、エッジがよく食い込む状態
指でOK

前富良野岳にも登り返して、今度はほどほどに緩んだ南斜面をいただきました。


往復7.5時間、春ならではのロングツアー。
心配したお空にも晴れが輝き、ステキな一日となったのでした。
2009.04.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/44-60f49b37