FC2ブログ
日曜日
起きたときは気持ちのよい快晴~富士山
写真 写真

一番易しいと情報のあるルートを辿った、つもりだった。
おぉ~、下界までよく見える。と、まだ余裕。

写真
が、この後、行く手を泥、岩、微妙な草付きの壁(崩れかけ)に阻まれる。
「ここ、本当にルート?あせあせ(飛び散る汗)
「ルート、ルート、一番簡単なルートむふっ
それ以上、泣き言を言ったって始まんないけど、次の一手、この草が根こそぎ外れたら、あたしはこのルンゼをまっ逆さまに・・・・ふらふらがまん顔
なんて思いがよぎり、サクサクとは進めない。

もちろんその間の写真なんて、、、ないたらーっ(汗)
やっとのことで稜線に上がるもハイマツの下もうやだ~(悲しい顔)ムリクリ太い枝の間から這い上がる。


写真
日高らしい切り立った稜線

      
写真
       ガスっぽいけど、山頂だよ~っ

下りも一度、はずしそうになるが、
写真
登り返して「コレがほんとに一番簡単なルンゼ」を慎重に下降。
自分、まっ逆さまげっそりの想像は、無事、想像だけで済んだのでした。。。

カールに戻ると、会社の親分が張ったと思われる大型テントが一張り。
声もすぐ近く聞こえる気がするが、でもそれはきっと地形の悪戯。
ガスの中では何も見えず、そそくさと下山準備をして、昨日の長い道のりを帰路に着きましたとさ。走る人ダッシュ(走り出す様)
2009.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kozarun.blog74.fc2.com/tb.php/17-e3eb6305