FC2ブログ
日帰りできる沢だけど、やっぱり釣りキャンプした~い!
ってことで、やってきました今季初の南日高。
野塚トンネルの十勝側に車を置いて495二股まで沢を下りつつ、早速釣り。。。

この日唯一のヤマメさん(あとはイワナでした)

IMGP3144.jpg
先週のリベンジ完了。

IMGP3146.jpg
ここのプチ滑、11年前の記憶がよみがえりました。
綺麗な景色って覚えてるものですね~

IMGP3149.jpg
530二股でテント泊。
先週はイワナが焚火の中に墜落してしまったけれど、今日はうまく焼けるかな・・・?
明るいうちからまったりキャンプ。
18時を過ぎ、真っ暗になったころ、左股の奥に光るものが見えて一瞬、獣の目かと思ってびっくりしましたが、ヘッデンで下山してきた沢屋さん3名でした。
暗闇の中の沢下降、お疲れ様です、、、

IMGP3154.jpg
翌朝は軽身で。
650Co前後の広い河原。この辺はなんだか獣臭かった。
笛、吹きまくる。

IMGP3156.jpg
700Coあたりから滝が出てきて楽しくなる。
水も綺麗~
フリクションも(フェルトもステルスも)ばっちりOK

IMGP3160.jpg
今年の太平洋側は沢筋の残雪が多いようだったので、どうかなぁ~と思ってたけれど、740Co付近に残るこのデブリのみだった。

IMGP3163.jpg
790Co 昔懐かしい、、というか、かの11年前に伝説のビレイ(セルフも支点もなし。っていうか、ビレイじゃないよ)をしそうになったルンゼはこの滝の左岸上方だったはず。当時のYさんの記録ページ ほんと、Yさんが???と察してくれなかったら、、、きっと昔話をしながら今ここを登ってはいなかったですね

IMGP3164.jpg
今日は相方が難なくトップをいってくれて、ホッ。

IMGP3168.jpg
ここも右寄りをいく
... 続きを読む
2015.09.10 / Top↑
今年は秋が駆け足で迫ってきているようだ。
急遽、予定していた山がキャンセルになったので、うーん、とあちこち考えを巡らせたものの、、、
また太櫓川?!我ながらしつこいとは思う。何度行ってるか自分でもよくわからない。
昨年は北東面沢で登って北西面沢から下りたが、よく考えてみたら、まだ新山頂へ上がる本流は遡行したことはなかった。
(昔、下っただけ。。。)


今回も夏道登山口先のゲートに施錠はなく、奥まで車は入れる。
とはいえ、橋の先は何となく気持ち悪いので、橋手前で停めて20分ほど歩く。

河原歩き。最初の30分ほどで見上げるあの滝。若干水量が多いかな?足元は全く増水していない。

IMGP3089.jpg
この日はテン場まで1時間半ほどなので、3度ほど竿を出して遊ぶ。
510二股より手前でテン張るつもりだったけど、ここ数年の荒れっぷりで以前の快適なテン場は砂利に埋もれたり、流木が散らかっている。
そういえば、11年前に骨折の大けがをして、回復後第一戦に連れてきてもらったのもここ太櫓川だったな。

IMGP3094.jpg
とか思ってる間に二股についてしまったので、幕営。
ここでもダメ押しの1匹を釣って、ワタシ釣る人。

IMGP3096.jpg
アナタ捌く人。。。。?!

翌朝は早出のつもりが、豪華な朝食についついマッタリしてしまい、6時出発
IMGP3097.jpg
曇り時々霧雨。
水、青くてきれい。

IMGP3103.jpg
プチゴルジュ。
お助け紐を出すO君。シュリンゲと一緒にカッパの袋を流しそうになる。

IMGP3104.jpg
なんでもなく見えるけど、ちょっと滑りやすく、ホールドもあまりない。
登ったところで取りつきにくくて一度下りて左岸ルンゼから巻いた。

IMGP3106.jpg
空気は秋っぽくなってきたけれど、まだ緑が綺麗。
ここは左岸寄りを直登。
下りではもっと左岸の巻道を利用。

... 続きを読む
2015.09.04 / Top↑
まとめ