FC2ブログ
Yさんにお声掛けいただいて、念願の電気の沢に行ってきました。
その噂はもちろん、写真も何度も見て、いいな~行ってみたいな~、でもちょっとドキドキするな~と思っていたここ数年。
自分は薄めのウェット上下を着ての遡行です。


F1観察中。
左岸に残置もあり、通常は巻くことが多いらしい。

IMGP2853.jpg
先週来たばかりのDさん達は左岸の水の来てないところから登ったということで、この日最年少のT君にザイルを引っ張って登ってもらいました。

IMGP2858.jpg
上には残置ハーケンあり。

IMGP2863.jpg
苔むして両岸の立った景色にゾクゾク。。。

IMGP2871.jpg
フリクションを効かせて
結構よいです。この日はフェルト、ステルス、ビブラムと3種類のソールがそろいましたが、どれも問題なく効いているようでした。

IMGP2874.jpg

IMGP2877.jpg
狭い、ってことは変わらないものの、いろんな地形が出てきて面白い。
ここは一瞬、え~、無理!って思いましたが、右上からの残置シュリンゲをお借りして

IMGP2879.jpg
突っ張ってマントル返し(←どの記録を見てもこの言葉が書いてあるので、真似してみるw)

IMGP2883.jpg
ここも増水気味で流されそう。なんとか踏ん張って。
... 続きを読む
スポンサーサイト



2015.08.13 / Top↑
最近ブームっぽい白老川界隈。
昔から何度か歩いたことはあったけれど、この大星沢はまだだった。
何人かにお声掛けし&偶然現地でばったりの方も。
久しぶりに8人と大人数での沢歩きとなって楽しい♪
IMGP2931.jpg
白老滝を上から見に行く。

IMGP2933.jpg
横向きの柱状節理が印象的。

一旦入渓地点まで戻り、橋をくぐって遡行開始。
水がきれいな沢です。
IMGP2935.jpg
滝の手前が淵のようになっていて、幅は狭いけれど深い。

IMGP2936.jpg
左岸から登った。 でも水に浸かってもよかったかな~

IMGP2941.jpg
次の滝も左岸からは濡れずに登れるのだけれど、敢えてヘツり、一瞬足のつかないところで岩にしがみつき、脇の滝を登ってみたり。濡れても寒くない、短い季節を満喫!

IMGP2946.jpg
滑も綺麗

IMGP2948.jpg
釜の水は青緑
なんとこの滝の先で。。
IMGP2954.jpg
羽ばたくエゾフクロウを見ることができました★★★
沢でフクロウ見たのって初めて





... 続きを読む
2015.08.13 / Top↑