上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9月上旬に額平川から幌尻岳に登ってきた。
不安定な天気予報で、最悪はガスの中。。。?と懸念したものの
IMGP1953.jpg
期待が持てます

IMGP1963.jpg
小屋から登って稜線に上がる頃にはまずますの空。そして早くも紅葉が素晴らしい。

IMGP1967.jpg
チングルマの紅葉の中に一輪だけ残っているチシマギキョウ

IMGP1976.jpg
こちらは山頂を過ぎて戸蔦別岳へ向かう道すがら姿を現してくれた七つ沼カールのはしっこ

IMGP1977.jpg
と、ほぼ全貌。
つい数日前に大雪の真っ赤なナナカマドの紅葉を見たばかりだったので、まさか日高のカールがこれほどまでに色づいているとは予想していなかったけど。
ラッキーでした♪

IMGP1996_2014093017122615e.jpg
秋ですね

IMGP1932_20140930171126bfb.jpg
ところで、とよぬか山荘のこのペイント↑学校だったころからのものでしょうけれど、なんだか焼き鳥屋っぽくないですか???(笑)
スポンサーサイト
2014.09.30 / Top↑
9月最初の週末は早くも色づいてきたという大雪山系へ、沢から。
ミニ柱状節理がういんとひん曲がったような岩模様に目を奪われる釡。


IMGP1781.jpg
直登は諦めて右岸から。

IMGP1788.jpg
徐々に高度があがると、木々が色づいてきた。

IMGP1794.jpg
小雨、時々雨脚が強まることもあったけれど、まだなんとか寒さを我慢できる季節。

IMGP1816.jpg

IMGP1808.jpg
段々と周囲の景色も見えてきた

IMGP1831.jpg
源頭に近づくと、一段と周囲の紅葉が鮮やかに!

IMGP1820.jpg

IMGP1832.jpg
湿地っぽいところは苔が鮮やか。私たちが近づくと、ピィっと鳴いて3頭の鹿が駆けていった

IMGP1842.jpg
沢から行かないとおそらくアクセスできない幻の沼、かな。
あと1週間で周囲は赤と黄色に彩られそう~

IMGP1843.jpg

IMGP1850.jpg
タカネトウウチソウが綺麗

IMGP1856.jpg
忠別小屋が見えてきました。
考えてみたらここに泊まったのは初めて。

IMGP1860.jpg
あとから到着した顔見(よく)知りの皆様とも合流しての小屋宴会。楽しいひと時を過ごしました♪
2014.09.19 / Top↑
夏だもん、海にも行かなくっちゃ!
SUPやってみたい!
とずっと思っていた願いが、daiさんのおかげで叶いました~

板もパドルもぜーんぶお借りして。
初SUPに挑戦。

IMG_6278.jpg
空気を入れてふくらますタイプの板で、浮力と安定感抜群です。
思わず波に乗っちゃいました。
↑奇跡の初テイクオフ??? 2回目かな。このへっぴり腰の後、奇跡の赤面ライドとなり~~~
ずっこけて板の上に仰向けに寝たまんま波に運ばれ続ける、、、という。
初日にして爆笑もGETです

IMG_6279.jpg
久々の浜キャンプ

IMG_6289.jpg
山でも海でも、焚火に当たりながら見上げる満天の星は最高!

IMG_6293.jpg
初物も焼きましたよ。

IMG_6304.jpg
こちらはまた別の板をお借りして、浜まで長ーく乗らせてもらいました

daiさん、お仲間の皆様には本当にお世話になりありがとうございました!!
めっちゃ楽しかった~♪
2014.09.05 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。