FC2ブログ
よくばりなので、あちこち足を伸ばす。

20.jpg
大台ケ原へ。
日の出が岳山頂から見下ろすと、尾鷲湾が見えるんだ!
自分は奈良側から行っているので、海が見えて「オ!」っと思ってしまった。
大谷杉の方からの沢ルートで来てみたかったなぁ・・・もう復旧することはないのだろうけど。

22.jpg
ハイウェイが出来、観光と食害などなどで一面、木の墓場と化している。
奇しくも北海道を舞台にした大雪縦断道路造成をモチーフにした小説を読んでいる最中だったので、現実とオーバーラップしてしまった。
大雪山の計画は幸い、凍結のままなくなったけれど、もし実現していたらと思うと空恐ろしい。

ビジターセンター(は一応あるのだが)そのあたりの解説があまりに手薄なのが至極残念だった。

ここで印象に残ったのはどちらかといえばこの遠景かな
21.jpg
吉野以南の大峰山脈がはっきりと見渡せるような快晴。
1週間くらいかかるけれど、いつか縦走したいのだ。いつかね。

で、お次は(ってもちろん別の日ね)明日香村です
23.jpg
あら、いきなり「おトイレ」でごめんなさい!?遺跡・鬼の雪隠でございます(笑)

25.jpg
こっちはかわいい、亀井氏、いやそれはかわいくない、亀石。

26.jpg

27.jpg
定番、石舞台。
ずっとコレ、これだけなんだと思ってました。

28.jpg
中はふか~くて、こんな大空洞になってるなんて、知らなかったー!
飛鳥時代にこんな大きな石をどうやって運んだのだろうね。
いろいろと仮説はあるけれど、はっきりしたところは分かってないとか。

IMGP6099.jpg
さらにもうちょっと古道を歩いたりして。

31.jpg
峠の茶屋、ってどこにでもあるのね。

33.jpg
由緒あるお寺・円成寺の五輪塔。

32.jpg
お約束?!大仏さんを見学して修学旅行は終了~?
... 続きを読む
スポンサーサイト



2012.05.09 / Top↑
GW前半は西のほうへ旅に出た。

まずはソメイヨシノの語源にもなった吉野山へ。
09_20120509193234.jpg

もちろんソメイヨシノは終わっていたけれど、八重桜は少し残っていました。

今年はあっという間に北海道にも桜前線が北上し、過ぎ去っていったので既に目に新しくはないけれど。。。

04 (2)
奥千本まで登り、吉野を振り返る。
桜の季節は山全体が桜色になるという。

02 (2)
吉野山の奥ノ院、金峯神社。大峰奥駈道の入り口とも言い換えられる。
小さいながらに重みを感じるお社。


03_20120509193205.jpg
さらにその奥に、西行が俗世から離れて修行したという西行庵。
さすがに建て直したものだろうけど。

05_20120509193203.jpg
さらに音無川沿いに歩を進める。
木漏れ陽があると緑もきれいだね。

06_20120509193237.jpg
山を下りきったところにある蜻蛉の滝は、フレームに収まりきらないほどの立派な滝。
岩の割れ目にある大滝で、不思議な形をしている。

07_20120509193236.jpg
見下ろした滝壺はこんな感じ。

08_20120509193235.jpg
桜吹雪に出迎えられて、桜散歩はゴール。



2012.05.09 / Top↑