FC2ブログ
「ビジネス実務法務検定」なんてのを受けてみた。
その名の通り、ビジネスにおける法律の知識全般の検定試験。
1級になるとかなり難しいようで、大会社の法務部の人などが受けてるらしい。
111211_1632~01

法務に関する仕事をしてるわけでないし、運転免許と違って、取ったからってなんら得はしないけど(笑)
そういえば法律のことってよくわかってないな、と思って、勉強してみただけ。もちろん一番お手軽な3級です。

最初は、薄っぺらい問題集やってみて、埒あかなそうだったら放棄・・・って程度で考えてたんだけど、
薄い問題集てのは説明も薄くて、何がどう間違ってるんだかよくわからん
で、気づいたら公式テキストと問題集も買い足してて、あれ、結構散財してないか・・・?
もう、こうなったら受験料ってしまえ~ → 払った以上、やんなきゃ損 → しかも合格率高くて落ちたら恥

なんて調子で、うまく自分を騙せたわけだ。
幸い(というか、最初からこれは計算づくだが)山もオフシーズンだし

しかし、なにせ全く初めての分野というのは、その文言に慣れるまでに時間がかかる。
法律用語ってちょっと日本語としてどうなのよ!っていうのもあるし(笑)
最初は参考書を音読しないと頭に入ってこない状態だった
これはまずいだろ、ってことで、最低限の健康的な生活を維持する日課以外は封印することとした。

お蔭で壁は1か月触ってないし、初滑りどころか板の準備もしてない。
(お酒はこっそり飲んでましたケド

参考書が普通に読めるようになってくると、実はひそかに面白かった。
新聞に載っているような事件や事柄のちょっとした表現が、実はあの法律に則って書かれてるんだなぁ、って気づいたり。
実社会の中で、よくわからないけどスルーしていたことが、はぁ、こういう根拠があったのねなんて今さら知ったり。
何故、法学部出身の友人があんなに理屈っぽいのか(え?そこのあなたのことじゃありませんよw)もよぉくわかったし(笑)
なにはともあれ、新しいことを学ぶっていうのはちょっとワクワクするのでした。

本日、試験終了~。あ、忘年会、始まっちゃう

スポンサーサイト



2011.12.11 / Top↑