FC2ブログ
待ち時間が多いと頁がすすみます(^^)
「プライド」真山仁
323321.jpg
新潮社のサイトで見て面白そうだと手にしてみた。初めて読む真山仁さんの本。
事業仕分け、医療、農業、賞味期限偽造etc. 現代の新聞記事の裏に隠されていてもおかしくないな、ありえるかも~と思わせるストーリーの短編集。
特に事業仕分けはまんま蓮●かと思うような女史がやり込められるシーンにスカっとしました(笑)
そして筆者の書きたい「プライド」;生き方に矜持を持つ、ってあとがきの言葉が心に響いた。
うう~ん、朱に交わって赤くなってちゃ、いかんよな。なんてね。
リアルタイムの面白さを実感。
と同時に、十年経ってこの本を読んだとして、笑い飛ばせるんだろうか・・・?と見知らぬ十年後を考えてしまった。
(蛇足*ちなみに矜持は正しくは「きょうじ」と読むのね。「きんじ」って読んでた衿って襟だよねぇ。。。?)

どこかの読書サイトで見つけておもしろそーと手に取った1冊、いや3冊。長かった~
「ガダラの豚」中島らも
ramo.jpg
新興宗教?アフリカ呪術?超能力?アル中の大学教授とその家族、えげつないTV番組制作とか、、、モチーフにされているものは少しだけ非日常。
なんだかとんでもないことが次々起こる一大フィクション。
笑える。
ちょっとスプラッタなところは気持ち悪いけど、まぁ奇想天外でありながら決してファンタジーではないストーリーの面白さで帳消し。
こちらの世界とあちらの世界の中間を巨大セットにしてみました。というところかな。すごい本でした。
スポンサーサイト



2011.09.04 / Top↑