FC2ブログ
せっかく函館に行くのなら、名渓と名高い松倉川に行ってみたかった。
春ちゃんの旦那さんのモリキン氏が子どもの面倒見ててあげるから2人で行ってきていいよ、と、優しい気遣い。
ありがとう~

先週もかなり降ったし、土砂崩れと増水を心配したけれど、水位20~30cm程度の増水と判断。入渓。
m1_20100816073152.jpg

m4_20100816073152.jpg

綺麗な沢、と名高いだけあって、苔むした岩と綺麗な水。

m3_20100816073152.jpgm7_20100816073437.jpg m5_20100816073152.jpg

ツリバナ(マユミかな?)もウドもしっかり結実。秋の気配ですね・・・
そして、何故?ハングル文字のびっしり書かれたビニール袋のゴミ。

m6_20100816073153.jpg
釜を持つ小滝が連続して飽きさせない。魚影も濃かった!結構大物もいました。
時間があったら釣りたかったな~


m9_20100816073437.jpg
高巻きはこの最後の大滝と他1箇所のみ。大滝を越えて少し行くと・・・

m11_20100816073437.jpg
アヤメ湿原にゴ~ルアヤメはさすがに姿も形もなかったけれど、静かな湿原にこだまするのは2人のおしゃべり

通常、ここに車をデポしての遡行が一般的だけど、先日からの大雨で湿原までの林道が途中で封鎖されているため、ミズノ沢左岸林道を下る。
m12_20100816073437.jpg
実はここからがこの日の核心だった地形図には実線で載っているものの、ほとんど廃道。
背丈を越える笹を漕ぐこと2時間。
これ、一人だったら心細いね~、クマ糞&食痕もあったし、、、よかった、単独じゃなくてクマ対策百戦錬磨の春ちゃんは心強い同行者でした。

怪我した私は一月半ぶり、ママになった春ちゃんは2年以上振り?の沢でしたが、ほぼ丸一日行動に久々の充実感

入渓 8:50 // 375Co 10:30 // アヤメ湿原 13:55~14:45 // 林道分岐P 16:50
スポンサーサイト



2010.08.17 / Top↑