FC2ブログ
週末も忙しいけど、平日も相変わらず・・・笑
ぼやぼやしてると来週になってしまいそうだわ~

先週末日曜日の沢、UPします。

またもやぱっとしない天気予報冷や汗に、流域面積が狭く、帰りに夏道を使える「ニタナイ川北面沢からの伏美岳」を選んだ。
前泊に小屋も使えるし~
(ってココは、やじさんが怖い思いした、って聞いた覚えがあるけど、そういえば既に過去2泊していることを思い出して、車泊は中止ウインク

土曜日は移動車(セダン)ダッシュ(走り出す様)&釣り魚だったけど、垂らした糸には水流以外の何の手ごたえもなしがく~(落胆した顔)
立派な林道の割には釣り師も見かけないから、あまり居ないのかなぁ魚座

と、夕方には小屋入りして、マッタリとビール
先客を予想したが、お出迎えは鹿ファミリーのみ。

夜半過ぎから恐怖を感じるくらいの暴風が吹き荒れる。
日が昇り、静まるのを待って出発。

夏道と交差する枝沢を下降して入渓。最初1時間くらいはブタ気味。ダケカンバやハンノキが覆いかぶさって鬱陶しい冷や汗

写真800の二股は隣のトムラウシ(大雪のじゃないよ)へ向かって、細く何段にもわたる滝がのびている。
これは一見の価値あり!と思ったら、伏美岳の夏道からしっかり見えるのでした。(復路で気づく)

ここから小滝が続く。
ナメっぽいのも出現して、プチエサオマンか?と。
それにしても水が冷たい。滝を登る手がかじかんでくる。。
北面沢ということもあるのかな。期待した天候回復ともならず、雨も時たま本降りになってきて、かなり寒いげっそり

写真一連の滝シリーズが終わると、一直線のガレが続いている。
う~ん、日高っぽいexclamation & question

最後の詰めで濃い藪を避けているうちに右に逸れてしまい、北西尾根と縦走路の交差地点付近に出てしまう。
他の人の記録では、上手くいけば僅かな藪漕ぎで山頂へ出るとのことだったので、ココはちょっとハズしたかな・・・

写真南日高ではganさん達が霰にまで遭っていたようだけど、こちらはにわか雨と時折の強風だけで済む。
山頂は突風が吹くので、縦走路のテン場へ移動してラーメンを作るけど、寒さが勝るたらーっ(汗)
先週に引き続き、今日も日高の山並みを堪能する視界はなしもうやだ~(悲しい顔)

すっかり山の上は秋、を実感してしまった一日でした。
さぁて、残り少ない沢シーズン、今週末はどこへ富士山
スポンサーサイト



2009.08.27 / Top↑