FC2ブログ
白馬~唐松縦走といえば「不帰の瞼(かえらずのけん)」と呼ばれるキレットが核心指でOK写真ではちょっと見えにくいですが、こんな感じの岩肌にルートがついてます。所々、鎖場や梯子なども。
写真
3級程度の岩場とはいえ、一歩間違ったら切れ立った岩山からまっ逆さまに転落げっそりしちゃいそう~。
ザックを背負って、登山靴での通過はそれなりにスリリングぴかぴか(新しい)です。

私は2日目で一旦下山して逆ルートを辿ったので、このキレットを往復歩くことになりました。

一人きりで朝露に濡れた岩場のクライムダウン。
うんうん、なかなか充実だぞっウッシッシ

難所を過ぎた辺りで我がパーティに再会双子座
「キレットの下見してきましたから~」なんつって帰りは余裕のヨッチャンです(死語だ・笑)
いや、でも、お客さんと歩くのはそれなりに気を遣いますけどね。。。

初日の霧雨とはうって変わっての快晴晴れだし、気分もサイコ~ハート達(複数ハート)

    写真
天然記念物の雷鳥も子連れであちこちに出現目

こっちは赤ちゃんひよこ
  写真
   びっくりしたような顔のBABY(笑)
     写真

  
  
写真
雷鳥ファミリー勢ぞろい  

          写真
八方池周辺ではウスユキソウ(エーデルワイスの仲間)にも遭遇~

   写真
    満開桜ウルップソウ

と、大満足な3日間となりましたわーい(嬉しい顔)
そして改めて「日本アルプス」って言うけど、登山道も小屋も整備されているし、広がる視野には山・山・山・・・本当にスイスのアルプスみたい~と思っちゃいました目がハート(本州人のクセにあまり歩いていなかったたらーっ(汗)のよね)

  

    

スポンサーサイト



2009.08.07 / Top↑
ってわけで、昨夜帰札いたしました。

栂池からロープウェーで上がって縦走開始。
初日は生憎の霧雨で景色ほとんど見えず涙
四半世紀ぶりのはずの白馬大池山荘も霧の中。

写真

ここは、山の上の青い湖畔に建つ赤い山小屋・・・って印象が本当に強くて、夏休みの宿題に(?)絵を描いたのまで覚えてます。
っていうか、そんなことを思い出した。

私の山に対する原風景の一つかもしれないなぁ。。。

2日目からは今年初exclamation & questionの夏らしいお天気に恵まれる。

写真
白馬山荘からの朝の眺め。
真ん中にそびえるのは剣岳ね。
遠くは槍ヶ岳、それに富士山まで見えました目

しかしせっかく晴れた2日目だけど、仕事の都合上、一旦大雪渓経由で下山。
この辺りは写真ナシ。
で、同日中に今度は縦走ゴールの八方尾根から再度入山。
期せずして一人歩きとなり、ここぞとばかりにビュンビュン飛ばす。
標準コースタイムの3分の2。
ココのとこ動いてなかった割にはまあまあか、、

写真
2日目の朝も景色はバッチリ。

ふぁ~、眠いので、続きはまた明日~



2009.08.07 / Top↑