FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
モロッコ出発前日の昨日、迷ったけども晴れ一個マークにそそられて、チームしらたに合流。
すかっぱれの余市岳~

  

   やなちゃん以外みんな、今季初のご一緒です。

    

     GO STOP GO STOPな南斜面
      釣り人のようないでたちのしらたさん(笑)
     
  

   お久しぶりの余市ピーク

 

  北斜面は指でOK

ひかる君とKGさんはピークから別れてAKへ!

     

      苦戦中?!

遠目にひかる君のトライを2回見物して、最後はアポロを落としてご馳走様~

春ならではのちょいロングツアーわーい(嬉しい顔)
楽しかったよ~ん
スポンサーサイト
2009.04.30 / Top↑
市内の雪も消えて(今朝は季節外れに降りましたケド・・・)△山山麓のこざる山荘へも人様をご招待できる季節がやってきました!!

お天気の悪い日曜日は是非~

ということで、、、

     

      明るいうちからかんぱ~い!

足元の悪い中、集まってくれたのはうみあいさちゃん、やじさん、デラさん、Rカ、K子ちゃんの5人うまい!


本日のめぬぅは・・・
「大根と人参の太目ちゃんサラダ」
「HOTなキンピラゴボウ」
「おっちゃんの釣ってきたホッケの開き」
「生ラムのタタキとカルパッチョはど~違うのよ?!」
「水っぽくてゴメン!!ポテトサラダ」
「鹿の湯あたりで摘んできたのよばっけ味噌おむすび」
「道東のこだわりチーズ達」

そして!!

やなちゃんプロデュース。
みんなで作った生パスタ@美味

でございました。

ちょっとお疲れ気味な今日このごろでしたが、みんなに元気をもらいました~

どうもありがとう!!
わーい(嬉しい顔)
2009.04.26 / Top↑

ぼうずさんの原始が原ロングツアーにご一緒させていただきました。

2週間ほど前、麓郷から偵察した際には随分と雪が少ない気がしたけれど、実際に歩いてみれば、まだまだ充分。

先行者もいない中、だいぶ成長して鬱陶しいダケカンバ達を避けながら進みます。

途中、予想しなかった大型動物(=私達)にびっくりした鳥のつがいがバサッと逃げていきました。

それっくらいに静かな森。


ある枯れた針葉樹には、クマゲラのおびただしい食跡。
そこまで吸い尽くさなくても・・・っ
たらーっ(汗)

足元には見慣れないカリントウ(?)のような誰かのトイレあとが。。。
(帰宅後、先ほどの鳥も、このウ○コもエゾライチョウであることが判明)


森が開け、富良野本峰が綺麗~富士山
が、ここでカメラを車に忘れたことに気づく。ガーン。。。

山頂直下の硬い急斜面に苦労しつつも、ぼうずさんのキックステップを懸命に追い、なんとか山頂へ!!
三峰山はじめ、いつもの見慣れた十勝連峰がまた違った角度から見下ろされ、なかなか感動~でした。


滑落したらとまらなそうなので、注意深く滑走。
雪面は、硬いながらもここ数日で降った雪のお陰で、エッジがよく食い込む状態
指でOK

前富良野岳にも登り返して、今度はほどほどに緩んだ南斜面をいただきました。


往復7.5時間、春ならではのロングツアー。
心配したお空にも晴れが輝き、ステキな一日となったのでした。
2009.04.25 / Top↑
今日は束の間の晴れだそうなので、大通らんち!
この春、札幌に戻ってきたうみあいさちゃんとベンチで待ち合わせハート達(複数ハート)

北からと南から自転車で集合~

おしゃべりにチューリップが咲いて、写真なんてすっかり忘れたけど・・・

あたし達って、都会のOLだよねぇ~

って話でまとまりましたあっかんべー

テレビ塔の時計を気にしながら、ギリギリまで。


う~ん、平日の素敵な楽しみぴかぴか(新しい)
2009.04.24 / Top↑
昨夜、残業中にMTBのライトが盗まれていた。
帰ろうと思ったら、ライトがない。
あれ?デスクに忘れたかな?
なんて呑気に無灯火帰宅(コラコラたらーっ(汗)
でも、家についてよく見たら、ライトをつける台座の部分ごとなくなってる。

これは明らかに盗まれたな・・・

まあ、このところ接触が悪くなって磨いても点かなかったりして、そろそろ買い替え時かなぁ~と思っていたので、なくなったこと自体はさほど気にならないけど。で、早速ハンズで買ってきた。

まったく、取れるものは何でも取る、もとい、盗る。という感覚が信じられないよね~

アタシは採る、とか獲る、とかは好きだけどウインクね!
2009.04.22 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。