上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週の3連休、本州の旧友がgan本を読んだ勢いで来道した。
「北海道の沢に行きたい!」とのこと。

ganさんにアドバイスをもらって道南は遊楽部の見市川に向かう。

前日までの雨での増水が若干気になるが、まずは入渓。
大掛かりな橋梁工事の下を抜け、堰堤を越えること3回。
やっと沢歩きらしくなった頃、雨脚雨が強くなる。
回復傾向の天気予報を信じて2泊分の食材レストランとテントを担いできたのに・・・

最初の函を高巻いている最中に、今度はかなり近い雷鳴雷

右岸じゃ増水してもエスケープのしようがないので、結構緊張してくる。

しばしの逡巡の後、本日の撤退を決定。

2時からの撤退で逃げ足は脱兎のごとく、だ(笑)


車まで戻っても、雨は降ったり止んだり。
下界では食べることの少ないラーメンで体を温め、鉛川いい気分(温泉)へ。

日もとっぷり落ち、更に雨風も止む気配もないので、いい気分(温泉)のあずまやでテント泊させてもらうことに。

本日のお品書き・・・石狩鍋わーい(嬉しい顔)

雨だったので写真は皆無。
スポンサーサイト
2008.10.18 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。